1991年, アメリカ合衆国

ルビーズ銃乱射事件

カフェテリアで23人が殺害される

カテゴリー
読み応え
年代
国・地域
update:2017/12/19 06:50:49
事件が起きたカフェテリア跡地に建つ犠牲者の慰霊碑

ルビーズ銃乱射事件Luby’s shooting )は、1991年10月16日にテキサス州キリーンのレストランで発生した銃乱射事件。

ジョージ・ヘナード ( George Hennard ) が自身のピックアップトラックで、イースト・セントラル・テキサス・エクスプレスウェイ1705番地にあったルビーズ・カフェテリアのガラス窓を突き破り43人を撃った後、駆けつけた警察官と銃撃戦となり、トイレに隠れた後銃で自殺した。

この事件は当時アメリカ合衆国で最悪の銃乱射事件であり、現在ではフロリダ銃乱射事件バージニア工科大学銃乱射事件サンディフック小学校銃乱射事件に次いで死者数が多い銃乱射事件である。スクールシューティングを除けば、フロリダ銃乱射事件が発生するまでアメリカ合衆国で最悪の銃乱射事件であった。